月刊誌『研人』Vol.4


巻頭言  『歴史に学ぶ』
「愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ。そして、成人は経験から悟る」(ビスマルク)。
非常に蘊蓄があり、私の好きな言葉である。
しかし、歴史は勝者の手に書かれ、敗者の言い分を無視または意図的に削除され、真実には程遠いのも歴史書である。
この中から真実を発見するのは至難の業と思われるが、いたるところに意外な真実は隠されている。

地域の古老の言い伝え、目立たず、隠された遺跡の中に、以外な発見がある。
また、昨日の勝者が明日の敗者になることもある。
我々はこの些細な真実を見逃さず、目を養わなければなりません。
考古学的事実の発見だけでなく、日常生活の中の真実を見つけることによって、新しい歴史を創り出す楽しみもある。
我々は今の価値観から判断すると不都合な事実も発見する。
だからと言って、事実から目をそらし、隠し、抹消してはなりません。
歴史上に存在した不都合な事実も事実として、それを乗り越え改革して現在があるのです。
悪しき事実や矛盾を直視し、その解決に取り組むことで未来は開ける。
いたずらに賢ぶって放送禁止用語を作る等は、歴史を蔑ろにすると同じで真の解決とはなりません。

「偶像崇拝の禁止」といって貴重な古代遺跡を爆破する某宗教、「女性差別は悪だ」と差別の事実を隠す似非人権団体、あった事実を隠すのは歴史を隠すのと同じく犯罪である。
我々は真実を隠さず、改善と改革に取り組み前進していこうではありませんか。

平成28年12月1日 研人出版合同会社 会長 豊永 高明

目次
巻頭言 『歴史に学ぶ』 豊永 高明
■特集 「日本再生」3 日本をもっと元気に
「模範国家 大和 」 西川 慈海
連載 「実践的幸福論」  2 野池  徹
連載 「福島PHP友の会活動」 2 相馬  武
「ありがとう」を習慣づけよ 廣田 仲雄
取り戻せ 細木 和茂
教育は国家百年の大計(序章) 森下 幸信
■寄稿 「実践者7人のエッセイ」
連載 「家族はどこへ行ったのか」3 古川  章
連載 「坊さんのつぶやき」   3 大原 光夫
傘寿の記録 鳥居 貞義
連載 「人生の軌跡」 嶋岡 義夫
連載 「健康生活の知恵」第3回  森下 幸信
俳句集 「向動の近況近詠」2  窪田 憲闊
人間は何故病気になるのか 亀井 襄治
■連載 『随想・ゴルファーの品格』第三章 陵水 研人
■連載 『経済・経営・人間を考える』
「企業会計と経営会計」2・3 遠藤 四郎

巻頭言  『歴史に学ぶ』
生涯青春研究会からのお知らせ
研人出版からのお知らせ
編集後記

ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年12月1日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN16003
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別 100円
配送タイプ 発送手数料