月刊誌『研人』Vol.5


巻頭言  『万人が書き、億人が読む』
あけましておめでとうございます。
昨年は、季刊誌『生涯青春』に次いで『月刊研人』を発行するなど多忙な中、皆様からのご支援のお陰で、ランチ交流会やランチ講演会と併せ「研人出版合同会社」を設立、諸活動を船出させることができましたことを御礼申し上げます。

私どものミッション「万人が書き」とは、だれでも文筆で参画できること、「億人が読む」とは、次世代に引き継ぎ末永く記録を残すことです。
アマチュア集団でこのように出版を重ねている事業は稀有なことで前例とするものはなく、私どもも走りながら考えているというのが実情です。
「継続は力なり」と言いますが、世間に広く認知いただくたためにさらなるご支援をお願いする次第です。
ご支援いただきたい中身は、先ず、投稿をいただくことで、友人知人を通じ広がりができることです。
そして、経営基盤を固めるためには「広告収入」も重要であります。
誰もが書けるとは、公序良俗に反しないなど、法に違反しない限り、提言、エッセイ、歴史観など個別テーマも自由です。
但し、誹謗中傷や個人情報保護法に抵触すると判断される投稿は、編集会議で協議の上、掲載しない場合もありうることを予めご了承いただきたいと存じます。
研人出版の代表は会社を定年退職後、執筆の喜びを知り、自分の天職であると宣言して多方面で活躍しています。
書くことの喜びは読んでもらうことの喜びを伴います。
これらの喜びをより多くの皆様に味わっていただきたいと考えています。
今年の生涯青春研究会の組織活動としては、昨年末の役員会で「交流会」の全国展開構想が提案され承認されました。

平成29年元旦 生涯青春研究会 理事・相談役    鳥居 貞義

目次
巻頭言 『万人が書き、億人が読む』 鳥居 貞義
■新春特別寄稿 「猛スピードで加速される現代科学の進歩」 鳥居 貞義
■特集 「日本再生」4 日本をもっと元気に
若者に良い仕事を与え、第二現役の仕事も増やす 西川 慈海
連載 「実践的幸福論」  3 野池  徹
東北復興支援活動旅行で台湾から学んだこと 相馬  武
教育は国家百年の大計(2) 森下 幸信
私の夢と希望 目方 智子
■連載 「歴史から学ぶ」2
アメリカ型民主主義の限界 豊永 高明
日本人は何の為に教育を受けるのか 豊永 高明
歴史を追い求めて、今こそ先人の声を聞け 廣田 仲雄
■寄稿  「実践者6人のエッセイ」
連載 「家族はどこへ行ったのか」4 古川  章
連載 「坊さんのつぶやき」 4  大原 光夫
『続・平成の建白書』収斂型選挙の再提言 鳥居 貞義
連載 「人生の軌跡」  3 嶋岡 義夫
連載 「健康生活の知恵」第4回 森下 幸信
俳句集 「向動の近況近詠」3 窪田 憲闊
■連載 『随想・ゴルファーの品格』第三章 陵水 研人
■連載 『経済・経営・人間を考える』4
「久遠の宿 3」 小野 洋祐

           
研人出版合同会社「会社案内」
巻頭言  『万人が書き、億人が読む』
生涯青春研究会からのお知らせ
研人出版からのお知らせ
編集後記

ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2017年1月1日 サイズ・頁数 A5判・144頁 商品番号 iSBN978-4-908923-10-4
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別 100円
配送タイプ 発送手数料