月刊誌『研人』Vol.4


巻頭言  『歴史に学ぶ』
「愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ。そして、成人は経験から悟る」(ビスマルク)。
非常に蘊蓄があり、私の好きな言葉である。
しかし、歴史は勝者の手に書かれ、敗者の言い分を無視または意図的に削除され、真実には程遠いのも歴史書である。
この中から真実を発見するのは至難の業と思われるが、いたるところに意外な真実は隠されている。

地域の古老の言い伝え、目立たず、隠された遺跡の中に、以外な発見がある。
また、昨日の勝者が明日の敗者になることもある。
我々はこの些細な真実を見逃さず、目を養わなければなりません。
考古学的事実の発見だけでなく、日常生活の中の真実を見つけることによって、新しい歴史を創り出す楽しみもある。
我々は今の価値観から判断すると不都合な事実も発見する。
だからと言って、事実から目をそらし、隠し、抹消してはなりません。
歴史上に存在した不都合な事実も事実として、それを乗り越え改革して現在があるのです。
悪しき事実や矛盾を直視し、その解決に取り組むことで未来は開ける。
いたずらに賢ぶって放送禁止用語を作る等は、歴史を蔑ろにすると同じで真の解決とはなりません。

「偶像崇拝の禁止」といって貴重な古代遺跡を爆破する某宗教、「女性差別は悪だ」と差別の事実を隠す似非人権団体、あった事実を隠すのは歴史を隠すのと同じく犯罪である。
我々は真実を隠さず、改善と改革に取り組み前進していこうではありませんか。

平成28年12月1日 研人出版合同会社 会長 豊永 高明

目次
巻頭言 『歴史に学ぶ』 豊永 高明
■特集 「日本再生」3 日本をもっと元気に
「模範国家 大和 」 西川 慈海
連載 「実践的幸福論」  2 野池  徹
連載 「福島PHP友の会活動」 2 相馬  武
「ありがとう」を習慣づけよ 廣田 仲雄
取り戻せ 細木 和茂
教育は国家百年の大計(序章) 森下 幸信
■寄稿 「実践者7人のエッセイ」
連載 「家族はどこへ行ったのか」3 古川  章
連載 「坊さんのつぶやき」   3 大原 光夫
傘寿の記録 鳥居 貞義
連載 「人生の軌跡」 嶋岡 義夫
連載 「健康生活の知恵」第3回  森下 幸信
俳句集 「向動の近況近詠」2  窪田 憲闊
人間は何故病気になるのか 亀井 襄治
■連載 『随想・ゴルファーの品格』第三章 陵水 研人
■連載 『経済・経営・人間を考える』
「企業会計と経営会計」2・3 遠藤 四郎

巻頭言  『歴史に学ぶ』
生涯青春研究会からのお知らせ
研人出版からのお知らせ
編集後記

ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年12月1日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN16003
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別 100円
配送タイプ 発送手数料



月刊誌『研人』Vol.3


巻頭言  『月刊研人』の永続のために
「万人が書き、億人が読む」。
平成28年11月1日 研人出版合同会社 代表 田邉幸藏

目次

目次
巻頭言 『月刊研人』の永続のために 田邉 幸藏
■特集 ・「続日本再生」日本をもっと元気に
22世紀学会のご紹介 柳下 和夫
日本再生は、褒めると叱り上手から 西川 慈海
連載 「実践的幸福論」1 野池  徹
福島PHP友の会で学んだ社会貢献活動 相馬 武
生かされていることに感謝忘れず 廣田 仲雄
大口病院患者様中毒死事件は防げた 藤原 義正
■連載  「経済・経営・人間を考える」 2
人物考察 久遠の宿 小野 洋祐
■連載   「高明の提言」 豊永 高明
一、農業への新規参入の難しさ
二、TPPの死は、」アベノミクスの死
三、「守ろべきは守る」TPPと日本農業
四、企業の納税額を公表せよ!
五、割り箸を止めても家は建たない!
六、日韓併合は日本が武力でおこなったのではない!
八、他国の言葉を覚える前に、自国の文化を知ろう!
■寄稿  「実践者6人のエッセイ」
連載『家族はどこへ行ったのか』 2 古川  章
連載『坊さんのつぶやき』 2  大原 光夫
英語教育と日常会話  鳥居 貞義
連載『人生の軌跡』 嶋岡 義夫
父親と息子・娘そしてタバコの話  豊永 高明
連載「健康生活の知恵」2 森下 幸信
■連載 『随想・ゴルファーの品格』2 陵水 研人

 
巻頭言  『月刊研人』の永続のために
生涯青春研究会からのお知らせ
研人出版からのお知らせ
編集後記

ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年11月1日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN16003
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別 100円
配送タイプ 発送手数料



月刊誌『研人』Vol.2


巻頭言  月刊研人が目指すもの
それは、皆様方に真実と実践経験、そして思いを発信いただき、相互啓発することで人間性を研き高めていただく場を提供することです。
それは、自主自律を基本に、「誠実・公正・他への配慮」という日本の精神を再生することです。
この精神を更に高め広めることは、世界の平和と発展そして人類の幸福に貢献すると確信します。

皆様もご存知の通り、敗戦で傷つき、多くの日本人が忘れている日本の精神は、20世紀初頭に欧米で出版された世界的名著「代表的日本人」内村鑑三著に詳しく記載されています。
同書で
紹介されている上杉鷹山や中江藤樹など先人の実践行動と思想から学ぶことは、今の日本人にとって大切なことだといえます。

私たちは誰もが両親から生まれました。
両親もその両親から生まれました。
祖先を敬い、家族を大切にすることが人間の基本だと存じます。
千人の歩んだ道を知り、己を反省、より良くして、次の世代に引き継い行くことが私たち一人一人の役割だと考えます。
その一助となればと考え、敗戦記念日の8月15日に総合雑誌『研人』創刊号を発行。
それに続き今回『月刊研人』10月号を発行しました。

より多くの皆様から投稿頂き、さらに多くの皆様方にお読みいただけるよう精進して参ります。
今後も一層のご指導ご支援を重ねてお願い申し上げます。

平成28年10月1日 研人出版合同会社 代表 田邉幸藏

目次
巻頭言 月刊研人が目指すもの 田邉 幸藏
■特集 ・「日本再生」日本をもっと元気に
社会提言 日本再生はひとづくりから 早川 敏郎
社会提言 今の教育、変だな 中川るみ子
社会提言 日本の元気は我が身の元気から 野池  徹
社会提言 今、中小企業に必要なもの 細木 和茂
社会提言 おいおい、日本がおかしいぞ 廣田 仲雄
社会提言 エッセイ「笑う力は生きる力」 人星亭喜楽駄朗
■連載 「経済・経営・人間を考える」その一
人物考察 久遠の旅 小野 洋祐
経営実践 企業会計と経営会計 遠藤 四郎
■連載 「高明の提言」 豊永 高明
社会提言 育ち始めた農業のプロ
社会提言 マスコミは真実の報道を
社会提言 一国平和主義を唱える愚
社会提言 女性の輝きとは
社会提言 日本人は朝鮮人を差別したか
歴史考察 続・シナ事変とは何だったか
社会提言 専業主婦の価値を見直そう
政治考察 民意は暴君でなく、名君だった
社会提言 サザエさん一家の歓談
社会提言 我ら自身でメディアを持とう
■特別寄稿 鳥居 貞義
歴史考察 徐福東渡
体験記録 僕の戦中・戦後
■寄稿 「実践者3人のエッセイ」
社会考察 連載「家族はどこへ行ったのか」その1  古川  章
人生考察 連載「健康生活の知恵」第一回 森下 幸信
俳句集 「向動の近況近詠」その1  窪田 憲闊
■連載 『随想・ゴルファーの品格』第一章 陵水 研人

ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年8月15日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN16003
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別 100円
配送タイプ 発送手数料



季刊誌『生涯青春』2016春号


生涯青春研究会は創設3周年を迎える今年3月を機に会員制へ移行。
3月1日現在、会員は46名様ですが、年内に会員300名様の体制を目指し、会員相互の親睦と啓発を図る「情報発信と交流」の場となるよう、季刊誌『生涯青春』の内容を拡充。
3月15日付けでリニューアル記念創刊号を発行し、会員様はじめ多くの皆様方にご提供して参ります。
一層のご理解ご支援を宜しくお願い致します。

ジャンル  季刊誌
発行所 生涯青春研究会・研人企画  編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年3月15日
サイズ・頁数 A5判・32頁
商品番号 KPBN16001
商品名 季刊誌『生涯青春』
販売価格 300円
税別価格 300円
送料区分 送料別
配送タイプ 発送手数料

概要
①サイズ:A5判、本文32頁、表紙カラー
②発行月:春号3月、夏号6月、秋号9月、新年号12月
③発行数:今年度は各号 2,000部
④内 容:◆会員様・役員の投稿(各号13名様・各約1,000文字2頁、合計26頁)
     ◆本会の目的と活動内容(ランチ交流会の開催日程・出版書籍ご紹介など)
     ◆会員制ご案内(入会金1,000円で5年有効・3つの特典・会則なし)
     ◆広告(カラー3頁)
⑤正 価:300円(会員様には特別価格200円でご提供)郵送料別途120円
     ※5部以上一括ご注文の場合は、郵送無料とさせて頂きます 

交野ケ原と七夕伝説

“不思議”探訪の集大成
 ハイテクのお蔭で地球の裏側の事件をその日のうちに知ることが出来る。
・・・24時間、地球は目覚めて活動しているから異界は存在しない。
そのうちに、この地上から不思議というものがなくなってしまうだろう。
これは恐怖だ。
 だけど我が街、枚方には救いがある。
七夕伝説を語る人たちがいるのだ。
はるか彼方の銀河に想いを馳せ、古人に挨拶を送る。
「天の川七夕星まつりの会」の人たちはハイテクのもたらす幸せを頬張る愚を悟り、先人たちが残してくれた“不思議”を掘り起こし、次の時代に申し送ろうとしている。

ジャンル 歴史・伝説 著者 平林和典ほか18名 発行元 天の川七夕星まつりの会
発行時期 2000年7月7日 サイズ・頁数 B6判・147頁
商品番号 KPBN00001
商品名 交野ケ原と七夕伝説
販売価格 1,620円
税別価格 1,500円
送料区分 送料込
配送タイプ 発送手数料

編集委員ご紹介
編集長  鳥居貞義

編集委員 斎藤幸雄、平林和典、廣瀬隆憲、下間玲子、山本隆治、

       大澤和博、赤城正幸、中島宏子、吉田泰江



月刊『研人』Vol.1~Vol.6セット


皆様ご存知の通り、IT技術により世の中は大きく変わりました。そして、変化のスピードは加速しています。
その変化は、あらゆる国、あらゆる分野、あらゆる企業、そしてあらゆる人々に大きな影響をもたらしています。
インターネット等の情報インフラも普及して、全ての人が自由に情報発信できる環境も整いつつあります。
 ところが、情報は発信するだけでは伝わりません。
EメールやSNSでの安易な発信は、逆に誤解やトラブルを発生させているのが現実です。

なぜでしょうか。
 それは、人類が言葉を使い始めたのは170万年前、文字が発明されたのは僅か5100年前という歴史にあると言えます。
赤ちゃんは生後1年ほどで言葉を使い始めます。
しかし、文字を覚えて、人に伝える文章を書くには、学校で10年ほどの勉強が必要です。他人に理解して貰い、行動を起こして貰うには更に経験を重ねる必要があります。
本年6月に設立の研人出版は、「万人が書き、億人が読む」をコンセプトに、より多くの皆様方に情報発信の場を提供し、執筆力・文章表現力を更に高めて頂くことを使命としています。
執筆力は、私たちの考える力と伝える力を向上させ、人間性を研く極めて大切な基本能力です。
弊社は執筆出版支援を通して「人を研く」お手伝を目的に、本誌を発刊し、継続・拡充に精進して参ります。
一層のご指導ご支援を宜しくお願いします。
平成28年8月15日 研人出版合同会社 代表 田邉幸藏
ジャンル 月刊誌

発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年8月15日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN1701
商品名 月刊『研人』Vol.1~Vol.6セット
販売価格 3,000円
税別価格 2,778円
送料区分 送料込
配送タイプ 発送手数料



月刊誌『研人』Vol.1


■特集 ・終戦記念日に想う
皆様ご存知の通り、IT技術により世の中は大きく変わりました。
そして、変化のスピードは加速しています。
その変化は、あらゆる国、あらゆる分野、あらゆる企業、そしてあらゆる人々に大きな影響をもたらしています。
インターネット等の情報インフラも普及して、全ての人が自由に情報発信できる環境も整いつつあります。
ところが、情報は発信するだけでは伝わりません。
EメールやSNSでの安易な発信は、逆に誤解やトラブルを発生させているのが現実です。

なぜでしょうか。
それは、人類が言葉を使い始めたのは170万年前、文字が発明されたのは僅か5100年前という歴史にあると言えます。
赤ちゃんは生後1年ほどで言葉を使い始めます。
しかし、文字を覚えて、人に伝える文章を書くには、学校で10年ほどの勉強が必要です。
他人に理解して貰い、行動を起こして貰うには更に経験を重ねる必要があります。

本年6月に設立の研人出版は、「万人が書き、億人が読む」をコンセプトに、より多くの皆様方に情報発信の場を提供し、執筆力・文章表現力を更に高めて頂くことを使命としています。

執筆力は、私たちの考える力と伝える力を向上させ、人間性を研く極めて大切な基本能力です。
弊社は執筆出版支援を通して「人を研く」お手伝を目的に、本誌を発刊し、継続・拡充に精進して参ります。

一層のご指導ご支援を宜しくお願いします。
平成28年8月15日 研人出版合同会社 代表 田邉幸藏

目次
■特集 ・終戦記念日に想う
歴史証言 陸軍経理将校の終戦と帰還 早川敏郎
歴史証言 僕の戦後が始まった 豊永高明
歴史考察 満州事変・シナ事変は誰がどこと戦ったのか 豊永高明
歴史考察 人は育て愛。失われた絆を取り戻そう 廣田仲雄
■『続・平成の建白書』 鳥居貞義
提言一 民主主義の制度疲労
提言二 九州千度地震対策
提言三 地震発生の地下調査探査
提言四 契約書の認証制度
提言五 護憲・改憲を言う前に
提言六 理詰めとヒラメキ
■国際問題と日本の道 豊永高明
社会提言 日韓関係の改善方法を考えてみよう
社会提言 在日二世の話
経済政策 TTPと日本農業
■寄稿
宗教論 坊さんのつぶやき 大原光夫
人生考察 我が家にタヌキがいた??? 豊永高明
社会提言 日本国民一人一役ボランティア活動で日本を変えよう 相馬 武
人生考察 人生は絆・幸・貧 廣田仲雄
法律紹介 女性活躍推進法と実践のご報告 里内友貴子
法律提言 時効と期間制限に対する提言 佐々木達憲
社会提言 『閉塞列島の処方箋』その1・その2 田邉幸藏

 
ジャンル 月刊誌 発行所 研人出版 編集・発行人 田邉 幸藏
発行時期 2016年8月15日 サイズ・頁数 A5判・109頁 商品番号 KPBN16003
商品名 月刊誌『研人』最新号
販売価格 500円
税別価格 463円
送料区分 送料別
配送タイプ 発送手数料



陸軍経理将校の終戦と帰還

戦後70年、戦争体験が風化する中、満州出兵の経理将校が96歳の今、「終戦と帰還の実体験」を伝える。

2年前に処女作・時代小説『大平海飛脚船の乗客』を上梓、今年6月で96歳を迎えた著者が15年前に『紫友』(陸軍経理学校卒業生の会が発行する会報)に投した1万余字の小冊子を、第4の作品として残すことで、人生の締めくくりにできると考えました。






著者ご紹介 早川敏郎
1919年6月29日生まれ。京都府出身。京都府立第二中学校卒業。彦根高等商業学校卒業。専攻は経済史。
1941年、日本蚕糸統制株式会社に入社、経理を担当する。その二年後に陸軍兵士として満州に渡り、終戦後に帰国。
1979年、社団法人田辺カントリー倶楽部の支配人として定年退職。
同年から5年かに亘り脚本家を目指して、大阪のシナリオ学校で学ぶ。
その経験を活かし、歴史小説の執筆に取り組み、現在に至る。

◆著書『大平海飛脚船の乗客』2013年11月(研人企画発行)

『異邦人』2015年2月(研人企画発行)
ジャンル ノンフィクション

著者 早川敏郎 発行元 研人企画 発行時期 2015年10月24日
サイズ・頁数 A5判・33頁 商品番号 KPBN15006
商品名 陸軍経理将校の終戦と帰還
販売価格 540円
税別価格 500円
送料区分 送料込
配送タイプ 発送手数料



ある老学徒の手記


本書の本文は鳥居龍藏が自ら書いた手記で昭和27年に朝日新聞社出版局より発刊されたものです。
鳥居龍藏は、発刊後の翌年に他界したのですが、この文勢からは『ある老学徒の手記』はあくまでも前編であって、後篇も原稿は出来上がっていたものと推測出来ます。

過日、徳島市で開催の「没後50年、今、鳥居龍藏を考える」公開研究会で、鳥居記念博物館の収蔵庫から2万点以上の本と日記及び資料類が発見されたとの発表がありました。

『ある老学徒の手記』の復刊により、この後篇(次篇)が日の目を見るチャンスになることを念じて、復刊に当たっての私のはしがきとさせて頂きます

(平成15年4月 牧野の書斎にて 鳥居貞義)

著者ご紹介
1870年4月生まれ、1953年1月逝去。徳島県出身。東大文学部助教授、上智大学教授を経て、北京の燕京大学客座教授となる。国際的に著名な考古学者であり、1895年以来、中国で考古学及び人類学の調査を始め、この方面での開拓者としての功労は大きい。晩年は北京に定住し、多くの研究成果を残している。

ジャンル エッセイ(自叙伝)
著者 鳥居龍藏 発行元 ネスト企画 発行時期 2003年5月8日
サイズ・頁数 A5判・261頁 商品番号 KPBN03001
商品名 ある老学徒の手記
販売価格 2,160円
税別価格 2,000円
送料区分 送料込
配送タイプ 発送手数料



異邦人


日露戦争前後、近江国(現在の滋賀県)北部に位置する美しい山村を舞台にした物語。
主人公・源作は、西国に生まれ、薄幸の少年時代を過ごして大阪に出る。
その後、北海道に渡る。
そこで出会った女・お縫と結婚、琵琶湖の北部の山村に移り住む。
ひっそりと炭焼きを営む源作とお縫は、子供を二人授かり、待ち望んだ幸せな日々を送っていた。
ある日、屈強な男二人がこの村に人を捜してやって来た。





著者ご紹介 早川敏郎
1919年6月29日生まれ。
京都府出身。京都府立第二中学校卒業。彦根高等商業学校卒業。専攻は経済史。
1941年、日本蚕糸統制株式会社に入社、経理を担当する。
その二年後に陸軍兵士として満州に渡り、終戦後に帰国。
1979年、社団法人田辺カントリー倶楽部の支配人として定年退職。
同年から5年かに亘り脚本家を目指して、大阪のシナリオ学校で学ぶ。
その経験を活かし、歴史小説の執筆に取り組み、現在に至る。

◆著書『大平海飛脚船の乗客』2013年11月(研人企画発行)
『河畔の宿』2015年2月(研人企画発行)

ジャンル 小説 著者 早川敏郎 発行元 研人企画 発行時期 2015年2月20日
サイズ・頁数 B5判・129頁 商品番号 KPBN15002
商品名 異邦人
販売価格 1,512円
税別価格 1,400円
送料区分 送料込
配送タイプ 発送手数料